ブログ

渋沢栄一記念財団 機関誌掲載

投稿日:2019年8月1日

『「幸福寿命」を目指すスティックサイズ』というタイトルで、代表小島が高齢者の為のエクササイズ「スティックサイズ」を創り上げるまで、そしてこのエクササイズにかけた想いを綴らせて頂きました。

まだまだ若輩ではありますが、今後の日本の予防医療・未病対策にメディカルフィットネスの分野で貢献する為、精一杯やらせて頂きます。

■媒体=公益財団法人 渋沢栄一記念財団『青淵』8月号
【科学】欄 P.20~P.22
■発行=2019年8月1日

 

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

豊島区 高野之夫区長

コロナウイルス・バスターズの推薦者として応援を頂き、インタビューをさせて頂きました! 御歳82歳とは思えないエネルギーを感じさせるとともに、素敵な笑顔が印象的な区長 豊島区愛を感じさせる …

トレーニング補助

お客様に行うトレーニング補助をスタッフ間で共有しています 肩甲骨ケアで人気の八木沼トレーナーは、元体操選手 お客様のトレーニングで、懸垂の練習を取り入れ、背中の感覚を養って頂くことも 「懸垂トレーニン …

【生涯現役の身体作り:アスリート向け遺伝子トレーニング】

●遺伝子トレーニングの必要性 4月新学期スタート、新たな目標を持ち、生涯現役の身体作りをしていきましょう。 トレーニングを始める上で、遺伝子チェックをしてからメニューの組み立てをお勧めします。なぜなら …

つまむ動作で脳活性

各地で雪のニュースが舞い込み、紅葉の季節もあっという間に感じる11月に突入しました 今号では「つまむ動作で脳活性」についてのお話です。 寒くなってきてインドアになり、美味しいものも多いこの季節 動画解 …

免疫力を高めたい人へ 質問はこちらから

「こじマッチョの健康手帳」を連載させて頂いている、『タウン誌すがも』は10月に100号スペシャルを迎えました 今年の春からコロナ対策についての記事が続いておりましたが、10月からこじマッチョの健康話が …